iPodで仏教を学ぶ

iPodでダライ・ラマなどの説法を聞いている。

沢山の説法を一度にどこでも持っていけるので、大変便利だ。
最近はインドに再建されたチベット人社会でもMP3は急激に普及している。
これに伴いパソコンも普及しつつある。

僧侶たちがパソコンを使ってもいいものか?
チベット仏教の僧侶たちは子供の時から閉ざされた社会で生きているので、
社会のさまざまな悪いものに免疫がないことがすこし気掛かりだ。

iPodが説法を入れるものとなるならば、
仏壇に飾るべきものなのだろうか。

これについては今度リンポチェに聞いてみよう。