globalisation/localization

グローバリゼーションの手法

  • globalisationのためにはlocalizationが必要
  • 意味の普遍化を行う時に、総体の普遍化が行われる
  • 総体の普遍化は切り抜きによって実現する
  • 配置された個は意図的に配置され、その行為の作者と意図が存在する
  • 意味をもたないグリッドによって、偶発的に分配され、母集団が形成される
  • 意味をもとない分割原理が、意味があるかの如く装う
  • 劇場的タイムラインで旋律化し意志を表現する
  • 劇場的タイムラインで旋律化し意志を表現する

強調の手法(Design of Bold Typeface)

  • 通常値を設定して、増殖分を設定する。
  • 増殖分によって加算された部分を単純化
  • 受け手のキャパシティとの調整を行う
  • その時点で、純粋に強調されたものではないが、強調されているかのように対照的に配置
  • 強調部分が、通常部分との総体的なバランスを保てるようにする。
  • 二つの要素が一つの総体として錯覚可能な状態なのか検証する